カメラみたいな携帯扇風機!? シャッター音も鳴る山善 FUWARI カメラ型ハンディファンに子どもが夢中!

カメラ型ハンディファン
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

昔は夏休みと言えば「朝の涼しいうちに宿題を済ませましょう」と言われたものですが、「朝の涼しい時間」が存在しない今の時代、屋外に出るときはハンディファンやネッククーラーが必需品ですよね。
我が家では2年前くらいに頂いたカープのハンディファンを使っているのですが、あまりの暑さに子ども達と1台しかないハンディファンが取り合いになってしまうので買い足すことにしました。

スポンサーリンク

購入したのは「FUWARI カメラ型ハンディファン」

使っているだけで気分がパッと明るくなる」がコンセプトの山善 FUWARIシリーズのハンディファンの中で一際目を引くデザインのカメラ型ハンディファン。

LEDライトとシャッター音が楽しめる携帯扇風機。カメラの正面部分にアロマパッドが収納できるので、お好みの香りを持ち運びできる。

FUWARI カメラ型ハンディファンの特徴

付属のストラップを付けて首からぶら下げて使うハンズフリータイプのファン。
送風口は正面のレンズ部分ではなく上部なので、顔に近づけなくても、ぶらさげておくだけで首元に送風されます。

首に掛けていても疲れにくい軽量設計

本体の重量は150gと軽いので、長時間首にかけていても首が疲れにくいです。
以前から使っているものは230gと子どもには少し重かったようで、しばらく首にかけて使うと「ママ、持ってて」と渡されることが多かったのですが、カメラ型ハンディファンは軽いのでずっと首にかけています。

3段階の風量調節

風量は「弱」「中」「強」の3段階で屋内で使うときは「弱」でも十分涼しく感じました。
日中屋外で使うときは「中」で使うことが多く、風量を上げても風の音がうるさいとは私は感じません。
運転ボタンも長押ししないと運転開始しないので、バッグの中やボタンに触れただけで誤動作することもなく安心です。

好きな香りを持ち運べる

付属のアロマパッドにアロマオイルを垂らして、正面のレンズ部分にセットすると好きな香りを持ち運ぶことができます。

マスクをしていることが多いのでこれは使わないかなと思っていたのですが、子どもが使ってみたいというので虫よけ効果も期待してハッカ油を使っています。
今のところ虫よけ効果はわかりませんが、鼻が通る感じがして気に入っています。

子どもたちの反応は?

まるで本物のカメラみたい

運転ボタンの横の小さいボタンを押すとシャッター音が鳴りLEDライトがフラッシュのように光ります。
これには子ども達は大喜びでずっとパシャパシャ押して遊んでいます。

大きなシャッター音をマステで調整

ただシャッター音が意外と大きいので、私は後ろ側の音が出ている部分をマスキングテープで塞いで音量を抑えています。

マスキングテープ2重でもまだ音が大きいかなっていう感じなので、養生テープとかもっと分厚いテープの方がいいのかもしれません。

息子はバズ・ライトイヤーにハマっています

シャッター音が鳴るボタンは長押しでLEDライトが点灯します。
夜に外で使ってみると意外と明るくて、夜道での安全対策にも良いかなと思いました。

LEDライトとシャッター音が楽しめる携帯扇風機。カメラの正面部分にアロマパッドが収納できるので、お好みの香りを持ち運びできる。

他にもあるカメラ型ハンズフリーファン

山善の他にもカメラ型のハンズフリーファンはあります。

こちらの二つは同じカメラ型ですが、シャッター音が鳴ったり、フラッシュが光ったりはしないのですが、前面のレンズ部分が運転中にカラフルに光ります。

山善のものは卓上では使えないのですが、こちらの二つはスタンドがついているので置き型としても使えます。

コンパクトながらパワフルな風で暑い夏を涼しく! まるでカメラみたいなレトロでかわいいコンパクトファン。 首から下げて使える便利なハンズフリー!
おしゃれでかわいいカメラモチーフのRolleiハンズフリーファン。2WAY仕様、首掛けタイプは両手が自由に使えます。スタンド付きなので机に置いても使えます。

まだまだ暑い日は続きますが、熱中症対策アイテムで暑い夏を乗り切りましょう。

この記事を書いた人
あやちょむ

1982年生まれ。サンリオと相撲と電車の好きな二児(7歳娘と4歳息子)の母です。

あやちょむをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
春夏の便利グッズ
あやちょむをフォローする
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
PEPIES – 雑貨屋ペピーズ
タイトルとURLをコピーしました